のんびり気ままなグルメサイト

レストランの名物としてケーキバイキングに行く

甘いものを食後に食べるとき、よく、別バラだから入るということがあります。その通りで、いくらおなかいっぱい食べていても、甘いものなら入っていきます。さっきの食事でご飯やおかずを残していても、甘いものなら入るのです。不思議と思っていたら、本当に別バラが存在するということです。人は、自分の好きなものなどが目の前にあると、胃の隙間を作ってくれるということです。その部分に甘いものを入れることができるということです。

ですから、何かを食べた後には必ずといっていいほどデザートを食べてしまいます。これも別バラが作用しているということになります。ここで考えるのは、デザートばかりを食べるとどうなるかです。通常の食事の後に別バラができて、そこに甘いものを入れるのはわかりますが、甘いものばかりが入っているときにさらに別バラができるのかということです。そうなってくると、甘いものが非常に力があるということになると思います。試せるところがあります。

それは、レストランにおいてよく名物になっている、ケーキバイキングです。ランチやディナーなどで出されるケーキにおいて、ランチの後などに行ってくれるというものです。90分ほどの時間制限がありますが、どれだけ食べても良いということになります。こういうところは、一人で行くということは少ないです。ですから、知り合いなどと話ををしながら楽しむということになります。90分もあっという間です。ケーキもどんどん胃の中に入っていきます。
Copyright (C)2017のんびり気ままなグルメサイト.All rights reserved.